トップページ > オーエス

オーエス株主優待制度

■優待制度の内容

優待内容

 株主本人及び家族に対して「株主優待カード」を発行するとともに株数に応じたポイントを
  付与して映画を鑑賞する毎にポイントを消化する方法

【使用方法】

  ○発行を受けた「株主優待カード」を劇場で提示することにより利用することが出来ます。
   カード種別に関わらず、本人・家族・友人も利用することができます。
  ○保有株数に応じて1ヵ月間に利用出来るポイントに制限が有ります。
   ・1,000株以上   60ポイント(但し、残ポイント限度)
   ・2,000株以上   80ポイント    〃
   ・3,000株以上   120ポイント    〃
   ・4,000株以上   140ポイント    〃
   ・8,000株以上   180ポイント    〃
  ○なお、劇場毎の1回鑑賞するためのポイントは次の通りです。
   ◆直営映画館     10ポイント
    ・OSシネマズミント神戸    洋画ロードショー及び東宝映画他
    ・姫路OS1・2・3        洋画ロードショー及び東宝映画他
    ※OSシネマズミント神戸では、3D鑑賞料金をお支払い頂くことで3D作品を鑑賞出来ます。   ◆共同経営映画館   20ポイント
    ・TOHOシネマズ西宮OS    洋画ロードショー及び東宝映画他
    ※3D鑑賞料金をお支払い頂くことで3D作品を鑑賞出来ます。
   ◆提携映画館等    10ポイント
    ・TOHOシネマズ梅田       東宝映画
    ・TOHOシネマズ梅田アネックス  東宝映画
       (THEATRE9及び10)
    ・TOHOシネマズなんば本館    東宝映画
    ・TOFOシネマズなんば別館    東宝映画
    ※3D鑑賞料金をお支払い頂くことで東宝配給の3D邦画作品を鑑賞出来ます。
   ◆その他       カードの提示により1,000円に割引
    ・シネマモザイク1・2・3・4 洋画ロードショー及び東宝映画他
    ※3D鑑賞料金をお支払い頂くことで東宝配給の3D邦画作品を鑑賞出来ます。
  ○日曜・祝日・満員及び特別興行のご利用はご遠慮ください。
  ○作品によっては、公開後1週間程度はご使用できない場合があります。

ページトップへ戻る
    

金券概要

金券の種類と使い方

株主優待券の詳細

その他

Copyright(C)ギフト券・回数券などの金券の種類と上手な使い方 All Rights Reserved.