トップページ > 株主優待券

株主優待券

交通系株主優待券

交通系の株主優待券は概ね次の4種の他海運株の優待券が有ります。海運株の株主優待券は、クルージングが主でメリットも少ないためここでの紹介は省略させていただきます。  

航空

航空運賃の割引サービスが中心になります。1枚で一人片道25〜50%割引になります。時期によっては、「旅割」、「特割」、「前割」及び「ネット割引」等が安くなる場合があります。
全日空は、運賃割引制度の他にホテル・ゴルフ場等の関連施設の割引券が付いています

JR各社 

JRの中で現在株主優待制度を実施しているのはJR東日本、JR東海、JR西日本の3社です。
メインとなるのは、運賃及び料金の割引サービスです。1枚で10〜50%までの割引率となります。
その他関連グループ企業の割引券が多数ついています。

私鉄各社  

私鉄の場合は、優待券は概ね三種類が付いています。@半年間有効の定期券形優待乗車証A切符タイプの片道乗車券B関連グループの招待券及び割引券です。
招待券の中には、動物園の入園券、ドーム指定席引換券等お楽しみな券もいっぱいです。

バス会社  

バス会社の株主優待券はエリアごとの定期券タイプの株主優待券と切符タイプの片道乗車券です。鉄道系のバス会社では鉄道とバスの優待券を選択する方式になっているところが多く有ります。


スポンサードサーチ

飲食系株主優待券 

飲食関係業種は駅前から郊外に至るまで日々目にし、馴染みが深く我々の生活に身近な業種で優待内容も非常に実利的ですから、お昼によく外食をする方は是非利用することをお勧めいたします。
○ご飲食時の支払い時に、現金との併用もしくは株主優待券    のみでも利用できます。   ○株主優待券のみの利用に際しては、お釣りは支払いできま    せん。   ○1回の飲食時に何枚でもご利用いただけます。   ○当社が経営する店舗のみで利用できます。   ○有効期限を過ぎますと利用できません。 なお、飲食券関係の株主優待券は概ね優待内容によって次の通り分類することが出来ます。

金券タイプ 

最も一般的な株主優待券で、株主優待券に金額が記載され、飲食代金支払・商品購入の際に額面金額の控除がされるものです。発行企業によって、「割引」「控除」等表現の違いが有りますが、額面金額に相当する支払いとして金銭と同等の価値が有るのは同じです。

割引券タイプ 

株主優待券に割引率が記載されており、一回の利用毎に1枚を使用することが出来ます。対象とする人数及び利用上限金額または下限金額が設定されている場合があります。

割引券カードタイプ 

割引率の決められたカードを発行し、利用の都度カードを提示することによって割引を受けられます。優待カードの有効期限内であれば回数に制限が無く何回でも割引を受けられます。また、一般的に、会計毎に割引を受けられますので同伴者も割引対象となります。

交換券タイプ 

予め株主優待の内容・メニューが決められており、他の商品は選択出来ません。使用範囲が狭いので使い勝手が悪くなります。


スポンサードサーチ

レジャー系株主優待券

アミューズメント施設の利用が出来る優待券は、家族サービスにレジャーにと楽しみながら使えて非常にお得です。アミューズメント系株主優待券の中には、無記名で使用者制限が無い優待券も多くあり
ますので、株主で無い方は金券ショップで購入することも出来ます。
但し、映画館については最近の傾向として株主以外の方が利用出来ないようにカード化しているところが増加しています。さらに、第三者への有償譲渡を厳しく制限しているところも有りますので、株主以外の方が使用することはお勧めできません。

株主優待券は発行が年1〜2回と限られているため人気の優待券は品切れになることがよくあります。
一般に、権利確定後2〜3ヶ月後に発行されることが多く5・6月と11・12月頃が最も多く発行されますので、その時期を見計らって金券ショップを廻ってみたらいいでしょう。

なお、レジャー・アミューズメント系の株主優待券の種類は概ね次の通りななっています。

入園券タイプ 

ゆうえんち、テーマパークに多いタイプで「入園券」及び「アトラクション券(乗り物券)」が一緒になってます。なお、チケットブース及び入場券売り場でパスポートに交換するタイプもあります。

入園券タイプ 

「入園券」だけですので、アトラクション及びプールを利用する場合はそれぞれ「乗り物券」及び「プール(入場)券」を別途購入する必要が有りますが、「乗り物割引券」又は「プール割引券」が付いている場合もあります。なお、西武HDの株主優待券には、「のりもの券」が付いています。

金券タイプ 

今回利用を紹介のゴルフ関係企業2社及びボーリング場関係施設1社は、いずれも金券タイプの株主優待券を発行しています。形としては、割引券と表記されていますが実質は同額の金券として利用出来ます。

交換券タイプ 

西武HDが発行する「西武ドーム内野指定席引換券」は交換タイプですので、試合当日までに入場券に交換する必要が有ります。

カードタイプ 

映画館を運営する企業の導入が進んでいるタイプで、「優待カード」がIDカードの役割を果たし株主本人、株主の家族及び親しい友人以外の利用を出来ないように厳しく制限しています。


スポンサードサーチ

ページトップへ戻る

金券概要

金券の種類と使い方

株主優待券の詳細

その他

Copyright(C)ギフト券・回数券などの金券の種類と上手な使い方 All Rights Reserved.