トップページ > 商品券について

商品券について

百貨店系商品券類

全国百貨店共通商品券

日本百貨店協会加盟の全国の百貨店で利用できる商品券ですが、日本百貨店協会が発行するものではなく各百貨店が発行していますので、経営不安が有る場合は一時的にその百貨店発行の商品券は利用できない場合があります。なお、合併により社名が変更になっていても利用が出来ます。
ほとんどの金券ショップで売却も購入も出来ます。買取率も金券の中では高率になります。


スポンサードサーチ

百貨店別商品券

各百貨店が個別に発行している商品券ですが、百貨店自体が自社の商品券よりも全国百貨店共通商品券の販売に傾注していることもあって流通量は減少しています。金券ショップでの買取額・販売額は全国百貨店共通商品券よりも僅かに低い傾向に有りますが、ステータスの高い百貨店や高額な商品券は買取率が高くなる傾向にあります。現在のところ印紙が貼ってある古い商品券でも換金、利用は出来ますが早く利用した方良いと思います。なお、西武百貨店とそごうの様に百貨店名は違っていても同じグループで共用出来るところも有ります。なお、ギフト券は相互には利用できません。

ギフト券  

各百貨店が発行するギフト券ですが最近ではほとんど見かけません。お釣りが出るギフト券とお釣りが出ないギフト券が有ります。

お取替券・お買物券 

一般に、「お買物券」は、「友の会」の年毎の満期時に渡されるもので、「お取替券」は、百貨店で買った商品を返品した際に現金の代わりに渡されるもので、お中元やお歳暮で戴いた商品を返品する方もいらっしゃいるそうです。それぞれ半年から1年程度の期限が有るものから期限が無いもの及びお釣りが出るものとそうでないものが有りますので裏面条項を確認してください。期限については、指定日付では無く発行から半年間と表示されることがあります。


スポンサードサーチ

スーパー系商品券 

スーパーの商品券はお釣りがでます。利用可能店舗は、グループ内のほとんどの店舗で利用することが出来ます。例えば、7&iの場合は、イトーヨーカ堂、ヨークマート、セブンイレブン、ザ・プライス、西武百貨店、そごう等で利用可能です。
金券ショップでの買取額及び販売額は高率になることが多く、購入して利用するメリットは低いです

量販店系商品券・ギフト券 

家電量販店、ホームセンター及びドラッグストアーの発行する金券は、商品券及びギフト券の双方があります。他と同様商品券はお釣りが出るもののギフト券はお釣りは出ません。
金券ショップの買取率は、発行店によっていろいろで一般に大手家電量販店は高いものの、専門的な店舗展開の金券は低くなる傾向にあります。


スポンサードサーチ

ページトップへ戻る

金券概要

金券の種類と使い方

株主優待券の詳細

その他

Copyright(C)ギフト券・回数券などの金券の種類と上手な使い方 All Rights Reserved.